さいたま市の注文住宅⑧

前回 階段や造作家具がたくさん仲間入りしたさいたま市注文住宅の近況です!

 

今回はおうちの内壁についてお伝えしようと思います✨

 

まずは第一段階。

みなさん見慣れてきた光景かもしれないこの黄色い壁(笑)

石膏ボードと言って、字のごとく石膏を加工して板状にしたものなんです!

こちらは不燃性、遮音性を兼ね備えた優秀な子。

 

続いて第二段階。

こちらの壁はいわゆる下地。

パテで壁の凹凸を補正したのち、竹の繊維が含まれたクロスを貼ります。

このクロスは従来の施工方法で生じていたひび割れと色ムラを防ぎ、

なおかつ通気性良好で地球にまで優しい優秀な子!(笑)

あれ……?

 

最後の第三段階。

こちらは当社が手掛ける内壁の十八番、漆喰です!

漆喰という単語はみなさん誰しも耳にしたことがあるとは思いますが

その漆喰にどんな機能が備わっているか、ご存知でしょうか?

 

実は漆喰、調湿・防臭・防カビの三拍子がそろったとっても優秀な子なんです!!

………あれ?これ、みんな優秀な子なのでは…??👬

ですがこれ、色眼鏡をかけているわけではなく本当にどれも高性能なんです⭐

 

そんな高性能な壁材を1000年以上も前に作り出したひと、天才すぎませんか…

 

 

個人的には漆喰の、やわらかく くっきりと光を反射する感じがとても好きです💛

実は漆喰、メンテナンスも簡単で、本当にお客様におすすめしたい点しかない壁材なんです(*^-^*)

 

ここで前回の末尾にあった次回予告、「初めての塗装に挑戦!」

覚えていらっしゃいますでしょうか❓

 

なんと今回、お客様たっての希望で

お客様ご自身で漆喰を塗って頂きました✨

 

な、なんて素敵なの…!

きっとおうちが完成したあとも、数十年経ったあとも、

その壁だけキラキラ輝いて見えるでしょうね(*^-^*)

当社にとってそれは願ったり叶ったりです ❕

なので全力でサポートさせていただきました☺

 

 

 

当社のベテランスタッフからコツを直伝。

 

 

ぬりぬり

 

 

ヌリヌリ

 

 

NURI NURI

 

 

完成が徐々に見えてきたこちらのおうち。

お客様の手も加わり、さらにパワーアップです💪

 

 

 

==おまけ==

 

 

漆喰塗り体験とほぼ同時にリビングスペースのタイル貼りが完了。

こだわって選んだレンガ調のタイルの完成形を見て、大変喜んでおられました🌈

 

 

Scroll to top