四季と暮らす家

喧騒な市街地に佇むネイビーブルーの外観。
都会的な外観に天然木の格子の組み合わせが柔らかさを感じさせてくれます。

 

玄関を開けると、こだわりの土間収納。趣味のスノーボードや車関係のものをかっこよくディスプレイしたいというご要望から生まれたこの空間。週末は家族とパンを作ったり、お料理をしたりすることを考えて作ったキッチン。そこからつながるウッドデッキは周りからの視線をさえぎるための天然木の格子がちょっとしたプライベート空間を演出してくれています。

そして、リビングからひと際目を引くストリップ階段を上ると、家族で過ごすホールが広がります。

パソコンをしたり、読書をしたり、懸垂棒で鍛えてみたり…。それぞれの時間を一緒に過ごすことができる空間があります。子供部屋への入り口は可愛らしい水色の扉。その扉を開けると、天井まで伸びているのぼり棒が設置されていたり、ロフトがあったりと、アクティブな子供も退屈しない面白さをプラス。

どこの部屋にいても光と風の通りを感じられる、家族、季節、自然をゆっくり感じることができるお家が出来上がりました。

 

【DATA】

所在地:さいたま市中央区

構造:在来軸組工法 2階建て

土地面積:36.5坪(120.66㎡)

床面積:37.76坪(124.83㎡)

 

【仕様】

構造材:桧土台3.5寸角 杉柱

外壁:ガルバリウム鋼板

屋根:ガルバリウム鋼板

内壁:ほたて漆喰、和紙

天井:ほたて漆喰

床:パイン