オリジナル玄関ドア

こんにちは!
今日は工房ブログをお届けです。

ボスの溶接からスタート!

隣では玄関ドア本体を製作中

ボスが溶接したものは取っ手!
完成したのがこちら

めちゃいい感じです!

これとさっきの玄関ドア本体を合体させると・・・

なんて可愛い玄関ドアでしょう!
カフェのような雰囲気ですね~♪

取っ手や建具のデザイン、色、素材・・・
何もかも自由にオーダー出来るのがSOUKENの真骨頂!

「夢のデザイン」をぜひ相談してくださいね!

インターンとカフェカウンター

こんにちは。
毎年この時期になるとやってくるインターンくん達。
今年はなんとインターン生が5人!歴代最多だ。
そして集合写真を撮り忘れた・・・!
今日は工房にいた二人にてお届け。

ボッスが自然塗料の塗装をレクチャー!
いざ実践!

うんうん、綺麗に仕上がってます!!
このロングローングカウンターは現場へと連行じゃ!

取り付けたカウンターはこんなに素敵に!

丁寧に仕上げたインターンくんたちの愛情たっぷり!
これからが楽しみです!!

いいなぁ、10代・・・・・・・・・・・・・・

 

それでは、また!

溶接ざんまい!

こんにちは。
今日の工房ブログはボスの溶接ざんまいをお届けしまーす!

工房で溶接加工

溶接

溶接
まぶまぶ大閃光!

大閃光のうしろでは

工房での金物切断
フランキーが金物切断中。
黄色いTシャツが似合うぜ。

そしてフランキーの前ではさらに

鉋の調整をする北原
鉋(カンナ)の微調整を行うキタハラクン。

鉋は職人にとって魂のような、他人にはなかなか貸せない、
なんというか、すごい道具です。
刃の調整なんて、ほんとにやってんのかな?ミクロの世界じゃん!
ってレベルなんですよほんと。
プロにしかわからない感覚なんですね。
でも調整が終わった鉋で木を削った時の
「シュッ」っていう音の気持ち良さ。
たまりません。


そうして丁寧に一つ一つ加工するわけです。
愛情のかたまりです。

よし、続きはまた次回!
溶接ざんまいとタイトルつけてそれほどでもなかった!
タイトル詐欺!
お気をつけください!

10000年ぶり!工房ブログ!

こんにちは!
10000年ぶりの工房ブログです!

今日も工房はえんやわんや!
まずは工房の外でよだっちが作業中

板に丸ノコで筋を入れております
仕上がるとこんな様子

これに何をするのかというと

「・・・闇の炎に抱かれて消えろ・・・!!」
ってよだっちが言ってました。…言ってるような気がしました。

丸焦げ板はそのうち活躍する時がくるので
静かにその時を待ちましょう。

工房の中では塗装やら建具の小口テープ貼りやらやら

次回はまた10000年後!お楽しみに!

Scroll to top