本日は地盤改良の日でした!

先日起工式を終えたさいたま市のMN HOUSE。
地盤改良工事が始まりました!

まずは2台の工事車両が登場!


左側が掘削ロッドがついた施工機本体
右側がセメントを送り出すポンプ車
まさに黄金コンビ。

いよいよピュアパイル工法がスタート!

と、その前に補足を…。


ピュアパイル工法とは
従来の柱状改良工法を進化させた、
強度3倍の、安全で高品質な、
杭状地盤補強工法なんです。

では、位置合わせから

あらかじめ印をつけておいた位置に
ロッドの先端を合わせます。

LADY GO!!!

グリグリグリグリグリグリグリグリ。
所定の深さまでロッドを回転しながら、
圧入していきます。

セメントミルクを出しながら30°程度保持し、

セメントミルクを出しながら引き上げていきます。

柱頭を合わせ、完了!

完了後の杭の様子がこちら


構造計算により、38本の杭を
バランスよく配置していきます。

最後にその出で立ちがかわいらしい
このショットでお別れです。

番号が書かれたセメントたち。
1号2号3号4号からの…
ん?7号???
5号と6号が先に呼ばれたのでしょう。
いずれにしても大活躍のセメントでした!!

地盤改良が終わると基礎工事へと
進んでいきます。

続きは次回のお楽しみに…。

Scroll to top