平屋のような家

「平屋のような家」

ご夫婦それぞれ趣味を楽しめるようにと遊び心満載の家は、家中が平屋のようにつながって感じられる空間になっており、普通の間取りとは一味違うつくりになっています。まず驚くのは玄関を開けてすぐにある高さのある本棚。金物を棚にまわすことで登れるようになっているあたりが、まるで秘密基地のような感覚です。カウンターと一体型のキッチンはモルタルでつくり、背面のカップボードの部分はタイルで仕上げ、こだわりキッチンになりました。勾配天井により天井が低めの2Fホールで、一日の終わりにトップライトから眺める星空は最高です。程よい開放感と隠れ家感を兼ね備えた、自然になじむ遊びのある家が完成しました。


DATA

所在地 埼玉県狭山市下奥富
構造 在来軸組み工法 2階建て
断熱 外断熱工法
土地面積 114.79坪(379.48u)
床面積 38.07坪(125.86u)

仕様

構造材 桧土台 3.5寸角杉柱
外壁 ほたて漆喰
屋根 ガルバリウム鋼板
内壁 ほたて漆喰、シナ材、和紙
天井 ほたて漆喰、シナ材
桐、タイル
階段 ツガ アイアン手すり
カーポート SPF